在宅ワーク

動画編集って何するの?未経験OK!仕事内容や動画ジャンルをご紹介。

こんにちは!みにです。

みに

私はネットショップやブログをしている傍ら、まったくの未経験から思いつきで動画編集を始めました。

今は月5万円以上の収入を得ています。

動画編集は少し前から人気の在宅副業となっています。

ポメさん

動画編集を始めてみたいけど、具体的に何をするの?

ポメさん

作業の流れを知りたい

今回は動画編集未経験の方向けにこんな疑問を解決します!

動画編集って何するの?


まず、動画編集で収入を得る流れをご説明します。

お仕事の流れ

  • 案件獲得
  • 要望に沿った動画を制作
  • 提出
  • (修正希望あれば修正)
  • (提出)
  • 支払い(もしくは締め日にまとめて支払い)


初心者向け案件獲得サイト


どちらも登録無料なので、最初に登録しておくのがおすすめです。

あわせて読みたい【初心者向け】主婦が動画編集で月5万稼げるようになるための手順【在宅ワーク】

続きを見る

未経験から始める動画編集の仕事内容


次に動画編集の作業内容はこちらです。

私が使用しているソフトはAdobePremiereProです。

  • カット
    不要なシーンを切る作業
  • テロップ
    話している内容や、補足の字幕
  • BGM挿入
    動画に合ったBGMを終始違和感なく挿入
  • SE(サウンドエフェクト)挿入
    動画に合わせた効果音を入れる


YouTube動画であれば、この4つが出来ればほとんどの動画は完成します。

初心者でも、この操作方法を覚えれば、案件獲得が可能なので、今動画編集が人気となっています。

みに

YouTube動画はこの流れをいかに効率よく作業するかで、時給単価が決まってくるよ




その他の作業内容はこちらです。

  • トランジション
    画面を切り替えるときに使う効果のこと
  • エフェクト
    素材に適用するの効果のこと(合成など)
  • カラーグレーディング
    色味の変更


例えばYouTubeのエンタメ系は下のようなテロップの感じが多いですよね。

  • テロップ
  • パンダのスライドインエフェクト
  • 背景の合成

をこの動画で使用しました。



こんな感じも、すべてPremiereProで作成できます。


ポイント

AdobePremiereProは出来ることが多すぎるので、最初のうちは使うものだけ覚えればOK


PremiereProが使えるAdobeCCを最安値で購入する方法はこちらでご紹介しています。

あわせて読みたい【最新版】Adobeはたのまなが最安値!大幅割引でお得に購入する手順

続きを見る

動画編集の主な動画5ジャンル

YouTube動画

単価/1動画
1,000円~10,000円


動画編集といえば、まず思いつくのがYouTube動画ですよね。

動画編集という仕事が流行ったのも、間違いなくYouTubeのおかげだと思います。

そのため初心者の仕事内容として、最も多いのがYouTube動画です。

作業工程の割に、単価は低いことが多いですが、一番仕事が取りやすいジャンルです。


SNS動画

単価/1動画
500円~3,000円

今ではSNS動画も、動画編集依頼で求人が出ることが増えました。

主なSNSサイト

  • TikTok
  • Instagramリール

SNSで目立つためには、たくさん投稿をする必要があります。

その為、動画編集者に依頼して動画を量産することが目的のクライアントさんが多いです。

TikTokやInstagramのリールの出来栄えは編集重視というよりは、クライアントさんに提供してもらう動画素材に左右される部分があります

作業内容もシンプルなものが多いため、1時間ほどで完成することが多いです。

単価も低めです。


広告動画

単価/1動画
5,000円~50,000円


広告動画では、長く見てもらえるよう開始3~5秒に力を注ぐことが多いです。

  • Instagram広告
  • Facebook広告
  • Amazon広告
  • YouTube広告
  • 漫画広告動画 など

今や当たり前となった広告動画。

パンダ

YouTubeの途中に出てくる広告、スキップするの面倒…

まさにあの広告も、動画編集者が制作したものなんだよ

みに

最近多いのは漫画広告です。

漫画に親しみのある日本人には、漫画広告は見られやすいため、人気となっています。

漫画広告は工程が多いですが、需要も単価も高いジャンルですのでおすすめ。


ウェディングムービー

単価/1動画
5,000円~50,000円


ウェディングムービーも波に乗れば結構稼げるジャンルです。

ココナラでは、約10,000円~40,000円で受注できるのでかなり高単価

2人の大切な1日のお手伝いが出来る素敵なお仕事です。



実は、複雑な素材でもMotionElementsなどの素材サイトを利用すれば、ウェディングムービー向けの素材が簡単に手に入ります。

ココナラのウェディングムービー出品者はほぼ、素材サイトの素材を利用しています

みに

断言します。

なんだかパンダにも出来そうな気がしてきた…

パンダ

MotionElementsは、月額2,150円で利用できるので、仮に月1件10,000円の案件しか取れなかったとしても、7,850円の利益となります。

MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート




MV・PV

単価/1動画
5,000円~100,000円


ミュージックビデオプロモーションビデオの制作も動画編集の仕事の1つです。

本格的なMV・PVはコンセプトや世界観が重要なため、だいたい企画・撮影から編集までセットのことが多いです。

初心者にはあまり縁のないジャンルかもしれません。

が、最近では、イラストのみのYouTube歌ってみた系動画のMV制作の依頼が増えています!

初心者でも編集しやすく、かなり穴場です。

ココナラでは、ウェディングムービー検索結果2000件に対し、MV・PVは500件と4分の1です!

みに

やるなら今のうち!

ココナラで調べる


1つの動画編集にかかる時間

YouTube動画の場合

素材の長さ、テロップの多さ等にも左右されるので一概にどれくらいかかるとは断言出来ません。

みに

ヒカキンは10分動画を10時間で仕上げるみたいだよ

これはエンタメ系動画では早い方と言われています。

私が動画編集初心者の頃

  • YouTubeのエンタメ系動画を編集
  • 素材は30分ほど

操作や流れに慣れていなかったせいもあり、

初稿、修正3回で計20時間は費やしました…とほほ


素材時間が長いと、全体の流れの確認に時間が取られるので、自然と作業時間が増えてしまいます。

そして、フルテロップと呼ばれる、すべてのトークに字幕を付ける作業が、一番時間がかかります。

2021年7月に、PremiereProにも自動音声認識テロップ機能が追加されました!

ボタンを押すだけで、自動で字幕テロップを付けてくれる機能です!

みに

これは本当にありがたすぎる!

広告動画の場合


広告動画はだいたい15~30秒程度です。

企画案や構成が定まっていれば、その通りに編集して提出します。

しかし、構成が定まっていないことも多く、提案しなければならないこともあります。

YouTubeに比べ短い動画ですが、その分クライアントの意図をくみ取って15~30秒に収まるよう詰め込みます。

広告は企業や商品の顔となるものですので、十二分に満足されるものを制作する必要があります

みに

短いゆえに、難しいときがある

動画編集の仕事内容や動画ジャンルまとめ


動画編集の流れはだいたいわかりましたでしょうか。

今は、未経験ても活躍できる場や、仕事が取れるシステムが充実しています。

動画編集に興味がある方は、まずは一歩踏み出して、始めてみてはいかがでしょうか♪

みに

やってみると楽しいですよ♪


こちらもCHECK

未経験から動画編集!主婦が実際に月5万円稼げた!メリットとデメリットは?

続きを見る

  • この記事を書いた人

みに《パンダの飼い主》

こどもが生まれて、在宅ワーママに転身。ブログ以外にも、動画編集やネットショップ運営をしている。海外移住に憧れているアラサー。

-在宅ワーク

© 2022 みにパンダー在宅ワーママのブログー Powered by AFFINGER5