海外旅行

【子連れ旅行記①】タイ、バンコクの事前準備と宿泊ホテル編【ブログ】

新型コロナウイルスが流行し始める前、2歳目前の息子を連れて、タイのバンコクへ母子2人で旅行に行きました。

今回は、タイに子連れで行く予定の方や、タイに行った気になりたい方のために旅行記を残します。

タイまでの飛行時間:

東京⇒バンコク 約6時間40分

大阪⇒バンコク 約5時間50分

時差2時間(日本の方が早い)

みに

この長時間、子供を大人しくさせておくのは至難の業でした…(笑)

狭い機内でどう過ごしたかも一緒にご紹介していきます

子連れ旅行~母と子2人でのタイ、バンコク~

2人で行くことになったきっかけ

きっかけは、なんともケチくさい理由でした。(笑)

飛行機の国際線は、2歳以上になってしまうと、飛行機代が高くなってしまうのです!

みに

なんとか2歳前にどこか行っておきたい…!

パパは仕事があるし、それなら2人で行ってもいいか!

ということで、息子が2歳になる1カ月前に行くことを決め、1歳11カ月のときに出発したのでした。(軽い)

パンダ

パパさん置いてけぼり

子連れ旅行の下調べは念入りに

何があるか分からない海外旅行ですので、下調べは念入りにしました。

  • ホテル周辺情報
  • 行く予定の観光地情報
  • 交通機関の乗り方
  • ぼったくられないよう相場を把握
  • レートの良い両替所

などなど

調べだすときりがないですが、現地であたふたしないよう、出来る限りの情報は詰め込んで行きました。

私は下調べで入念に地図を見すぎて、出発前からバンコクの地理に詳しくなりました。(笑)

タイ語のあいさつ

現地の言葉も挨拶程度は覚えておくと、現地の人が笑顔になってくれます。

タイ語でのあいさつ

タイ語の丁寧語は男女で語尾が分かれています。

こんにちは  サワディー カー(女性)/クラップ(男性)

ありがとう  コープ クン カー(女性)/クラップ(男性)

パンダ

だよ!と、だぜ!みたいな感じ?

ちょっと違うかな。

みに

今回はすべて個人手配で

私が海外旅行に行くときは、なるべく旅行会社のツアー等使わず、すべて個人で手配しています。

今回手配したもの

  • 往復の航空券
  • 宿泊ホテルの予約
  • 現地で使えるSIMカード

SIMカードですが、Amazonで購入できます

タイ現地で使える携帯SIMを出発2週間くらい前に購入しておきました。

タイに入国してから、日本のSIMフリー携帯に差し込むだけで、すぐ現地携帯として利用出来ます。

なぜか空港で買うSIMよりも安いです。

タイに対応しているSIMカードはこれ♪

あわせて読みたい

【完全版】子連れ海外旅行持ち物リスト!かゆい所に手が届くアイテムをご紹介

続きを見る

バンコクのホテルの選び方

今回、ホテル選びはかなり下調べをしました。

  • 洗濯機(もしくはランドリー設備)がある
  • プールがある
  • 部屋が広い
  • 交通の利便性
  • 子供のプレイルームがあれば尚よし

今回4泊6日の若干長めの旅行だったので、子連れで荷物が多いということもあり、

最小限の衣類で済むよう、洗濯機の設備があるところを重点的に調べました。

ほとんどのホテルにはランドリーサービスがあるかと思いますが、

費用がかかるし、自分のタイミングで洗濯したかったのです。

私が選んだホテルは、シャマレイクビューアソーク

シャーマレイクビューアソーク

アソーク駅シリキット女王国際会議場駅の間に位置します。

ショッピングモールのターミナル21にも歩いて行けました。

駅とホテル間で、送迎車トゥクトゥクが出ていますので、交通の便はとても良かったです。

他にも良さそうなホテルは何個かありましたが、五つ星ホテルや、子連れ向けの大規模ホテルは値段が高い!

物価の安いタイと言えども、1泊2~5万円はしていたのです…!

みに

その値段で4泊泊まれる予算はなかった…。

バンコクのホテルを調べる




それに比べて私が選んだシャマレイクビューアソークは、1泊7,000円ほどでした。

しっかり広めのキッズプレイルームも解放されており、ちゃんとしたプールもありました。

キッズプレイルーム

いざ、出発!

出発当日、朝の便だったので朝5時に息子を起こし、関西国際空港へ。

当時息子は、まだお昼寝が必要な月齢だったため、

搭乗するまでの時間を、関空のキッズスペースでずっと遊びまわらせ、

機内では疲れて寝るよう仕向けました。(笑)

しかし、搭乗時間すべて寝てくれるわけもなく、機内を走り回る息子を追いかけまわす場面も…。

みに

同乗されていた方には、大変ご迷惑をおかけしました…。

持ち込んだおもちゃ

  • オフライン再生できる動画を入れたスマホ
  • シール貼り
  • お絵かきボード

などなど

やっぱり一番強いのはスマホ

私は昔使っていたスマホに、幼児向けゲームアプリや、

AmazonプライムビデオやYouTubeから

オフライン再生可能なように動画をダウンロードしておきました。

これがなかったら、たぶん機内はもっとカオスな状態だったと思います。(真顔)

アプリゲームに夢中の息子(笑)

バンコク、ドンムアン空港到着!

機内で大人しくさせることに気を使いすぎて、すでにぐったりしていましたが、約6時間のフライトを終え、バンコク到着!

飛行機を降りる前から熱気を感じ、止まらないワクワク!

子連れ海外旅行の出入国はプライオリティレーンを

意外と知らない方が多いのですが、小さいお子様連れの方は、

優先的に出入国審査を受けられるプライオリティレーンが利用出来ます。

今ではほとんどの国際空港に設置されているはずです。

見当たらない場合は、空港の職員に尋ねてみて下さい。

とてつもない長蛇の列を並ぶことなく、無事入国できました。

まずは腹ごしらえ!

社員食堂マジックフードポイント

バンコクのドンムアン空港に着いてから、一番最初にしたことが腹ごしらえ。

ローカルを味わいたい私は、マジックフードポイントという誰でも使える社員食堂に行きました。

案の定、日本人は1人もおらず(笑)

ガパオライス目玉焼き乗せ

空港からホテルはタクシーで

送迎を頼んでいなかったので、ホテルまではタクシーに乗って行きました。

タイでタクシーを利用する場合は、Grabというアプリを事前に取っておくのが無難です。

日本でいうUBERのような配車マッチングアプリです。

事前に用意したSIMカードをスマホに差しておけば利用できます。

Grabを使った方が良い理由

  • ぼったくられない
  • 現在地が分かる
  • ドライバーが登録制で犯罪が少ない

登録したクレジットカードから引き落とされるので、

現金でのやりとりは基本ありません。(CASHと書かれたドライバーを除く)

GPSで現在地が分かるので、私のように下調べのしすぎで

行く前から地理に詳しくなっておけば、どこに居るのかも分かります。(笑)

しかし、デメリットもあり、空港でGrabを利用して配車を依頼したところ、

待てど暮らせど、マッチングしたタクシーが来ない!

ドライバーの電話番号に電話をかけると、出たものの、

「ご飯食べてるから待って」、と…。

みに

ドライバーのやる気…

結局そのタクシーはキャンセルして、違うタクシーに乗り、ホテルまで向かいました。

ホテルへ到着!

シャマレイクビューアソークへ、やっと到着!!!

チェックインをするときに、子連れということをご配慮いただき、

大きい部屋へアップグレードしていただけました。感無量( ;∀;)

とっても広い部屋で、畳の小上がりがあったり、ドラム式洗濯機もあり、

文句なしの滞在となりました!

室内はこんな感じ。

畳の小上がりが嬉しい
洗濯洗剤も用意されていました
畳の小上がり

改装されてめちゃくちゃ綺麗になったとのこと。

この日は長時間フライトで疲れていたこともあって、

ターミナル21へ晩ごはんと、朝ごはんの買い出しに出かけたくらいで、

あとは部屋でゆっくりしていました。

夜電気を消したとき、ベッドから見た夜景が、とても綺麗で

うっとりしながら笑、眠りにつきました。

みに

普段は夜景なんかで感動しないタイプ(コソッ)

部屋から見た夜景

タイ、バンコク子連れ旅行記①まとめ

1日目はほぼフライトとタクシーと晩ごはんで終わってしまいました!

飛行機の時間が長くて長くて、本当に大変でした。(笑)

飛行機さえ乗り切れば…!!と自分に言い聞かせて、頑張ったことを今でも思い出します。

2日目、3日目はタイ人の友達と水上マーケットに出かけたり、

とんでもなく綺麗な寺院へ行きました!

その様子はまた後日更新しますので、ぜひまた次回も見いただけると嬉しいです♪

それでは!


  • この記事を書いた人

みに《パンダの飼い主》

こどもが生まれて、在宅ワーママに転身。ブログ以外にも、動画編集やネットショップ運営をしている。海外移住に憧れているアラサー。

-海外旅行

© 2022 みにパンダー在宅ワーママのブログー Powered by AFFINGER5