海外旅行

【子連れ旅行記②】バンコクのディープな場所や定番観光スポットに行ってきた【ブログ】

今回は母子2人で行ったタイ、バンコク旅行記第2話です!

第1弾はこちらから♪

こちらもCHECK

【子連れ旅行記①】タイ、バンコクの事前準備と宿泊ホテル編【ブログ】

続きを見る

第1話では、泊まったホテル情報や母子2人で海外旅行へ行くことになった経緯などを書いています。

子連れ旅行記バンコク2日目

前日、怒涛の機内とタクシートラブルを乗り越え、ホテルでぐっすりすぎるくらい休みました。

ベッドの高さが息子一人で上がれないくらい高すぎて、落ちないかひやひやもんでした。

みに

実際1回だけ落ちた。

高すぎるベッド

宿泊先:シャーマレイクビューアソーク

朝ごはんは、前日にスーパーマーケットで買っておいたヨーグルトやパンに。

ホテルの朝食は、基本ビュッフェ形式なので付けませんでした。

母子2人旅で、子供を残してビュッフェを取りに行ったり出来ないので、絶対大変!

大人が2人以上いれば問題ないと思います。

みに

そしてビュッフェは食べすぎちゃうよね

朝ごはんのヨーグルト

タイ人のお友達と合流

2日目はタイ人のお友達が、水上マーケットに車で連れていってくれることに♪

私はマレーシアに留学したことがあるのですが、彼女とはそのときにとても仲良くなりました。

ホテルまで車で迎えに来てもらい、出発!

しばらくして、道に迷った様子でしたが…さすがタイ人!

高速道路の出口を間違えても、全然違う方角に走っていることに気付いても笑顔で乗り切っていました(笑)

みに

めっちゃ微笑んでたわ

タリンチャン水上マーケットに到着

到着したのはタリンチャン水上マーケット。

色んな露店が並んでおり、フルーツやフレッシュスムージー、衣類やお土産などが売られていました。

軽く腹ごしらえで、息子のために麺料理を注文…。

謎の麺料理

きしめんのようなもちもちの極太麺に、黒い塊がゴロゴロ…

タイ人の友達に聞いてみると、黒い塊は豚の血を固めたもの…!(;゚Д゚)

めちゃどす黒い…!(笑)

一口かじると、牛レバーをもっと口当たり良くしたような食感でした。

スープの味は、ちょっと甘めのだしって感じで結構おいしかったです。

一応黒い塊は避けて、麺やスープは息子めっちゃ食べてました。(笑)

パンダ

息子絶対お腹強いよね。

ボートツアーに出発

昼ごはんの後は、いよいよタリンチャン水上マーケット散策

実際は水上マーケットというよりも、ボートツアーって感じでした。

その場でツアーを申し込んで、いざ乗船!

ボートツアーへ

現地のツアーガイドさんがマイクで一生懸命喋っていたのですが、音割れしてまったく聞き取れない(笑)

タイ語なのか英語なのかすらわからない。

途中、食パンが売られていて、川に投げ込むと

大量の魚―――!!!

大量の魚たち

魚がパン欲しさに、バッチャバッチャびっちゃびっちゃ飛び跳ねて

この色の川の水が顔にかかるというアトラクションの一種です。

魚アトラクションが終わり、ボートはどんどん進んで行きます。

ボートでしか行けない寺院があったり、途中、タイの伝統菓子らしき、赤飯をココナッツミルクで炊いたものが売られていました。

カオ・ラームという名前だそうです。

味は、めっちゃ甘い!

みに

お赤飯の激甘バージョン!

タイ人の友達はなぜか私と息子に5本も買ってくれました。

ご厚意に感謝して、美味しくいただきました。(笑)

タイってなぜかお米をココナッツミルクで炊いてスイーツにする文化があって、他にもココナッツミルクで甘く炊いたもち米とマンゴーを一緒に食べるカオニャオ・マムアンが有名です。

出典:トリップアドバイザー
出典:トリップアドバイザー

お米の上にかかっている白いものは、ココナッツミルクです。

味が想像出来なくてなかなか抵抗ありますよね。(笑)

でもこれ、地味に絶品なんです。(笑)

タイに行く機会があればぜひ食べてみて欲しい一品です。

謎のお菓子

謎のカラフルなぷにぷにしたお菓子も買ってくれました。

パンダ

タイのスイーツ、謎が多すぎる

中身はピーナッツペーストで、周りはつるつるしていて、羊羹をコーティングしたような食感。

甘くておいしかったです。

ボートツアー終わりにスムージーで暑さを和らげることに。

スムージー屋さん

この普通のミキサーでガーーーーっとやってくれるおばちゃん。

みに

これがもう絶品!!!

猛暑で飲むスムージー最高!

私はスイカで、お友達はライムスムージーにしていました。

このライムスムージーがめちゃくちゃ美味しくて、適度な酸味とシロップの甘味、冷たさが最高にマッチ!!!

スイカより断然ライムの方が美味しいw

友達が頼んだものなのにゴクゴク飲んでしまいました。

伊勢丹、ビッグCラチャダムリへ

伊勢丹の入ったショッピングセンター

水上マーケットを後にして、巨大ショッピングセンターのセントラルまで送ってもらい、タイ人の友達とは解散。

このショッピングセンター、伊勢丹も入っているんです。

道路を渡ったところにビッグCという巨大スーパーマーケットがあったのですが、

道路の渡り方がワカラナイ…!!

タイの道路の風景

セントラルからビッグCまでは横断歩道もないし、ベビーカーだったので歩道橋の階段も厳しい…

こんな道路どーやって渡るねん…!!

駅直結だったのでエレベーターがあるはずなのですが、その肝心の場所がワカラナイ!

結局、現地の人に聞いてもたどり着くのに30分くらいかかりました。

そう、母子2人の子連れタイ旅行で一番困ったのが、道路を渡るときでした。

なにせタイは交通量が多いため、階段の歩道橋が多い

結果何度か右腕に息子、左腕にベビーカーを担いで、階段を上り下りする羽目に…

その度に、心優しいタイの方々が手伝ってくださったことが何度もありました( ;∀;)感激

やっとの思いでビッグC到着し、お土産散策。

大袋で売られているお菓子があるので、ばらまき土産探しに最適です。


出典:トリップアドバイザー

買い物を終え、晩ごはんはセントラルに戻って、タイ料理レストランで。

ホテルに帰ってからはシャワーを浴びて即寝でした。(笑)

みに

おやすみなさ~い

子連れ旅行記バンコク3日目

3日目も盛りだくさんでお送りします。

朝、まず水上マーケットで買ったフルーツたちで朝食。

マンゴーピンクドラゴンフルーツ、奥はジャックフルーツです。

シャマレイクビューアソークキッチン付きで、もちろんナイフやまな板も用意されています。

ジャックフルーツは、身がぷりっとしていて、最初の食感はシャクッとしています。

噛めば噛むほどクリーミーな甘さがクセになる果物なんです。

日本ではなかなか見かけることはありませんが、缶詰が販売されているので、気になる方は挑戦してみてください!

本当に絶品ですよ~♪

みに

私は好きなフルーツで1番に思い浮かぶのがジャックフルーツ!ってくらい好き

朝イチでホテルのプールへ

午前中はプールで遊びました。

子供用プールはありませんが、水中で座る用の段差があるので、そこに立って楽しんでいました。

天蓋付きベッドがおしゃれで素敵♪

更衣室内にジャグジーもあり

超ディープスポット、クローントゥーイ市場

プールで涼んだあとは、私がバンコクでどうしても行きたかった場所へ!

それは超ディープなローカルスポット、

クローントゥーイ市場

現地人しかいなさそうな市場だったので、ベビーカーを押している日本人は、

さすがにめっちゃ浮いた(笑)

パンダ

子供と2人で乗り込む強さ。

市場はとても活気があって、肉や魚、野菜や卵など、タイの人たちの生活に欠かせない場所だと感じました。

肉や魚なんかは、冷蔵ではなく、そのまま晒されています。

鶏は生きたものを、店の奥で捌いているようでした。

そう、私が見たかったのは、クローントゥーイ市場のような現地の人たちのリアルな風景でした。

お決まりの観光スポットも好きですが、やっぱり本場の空気も感じたい!

人気の少ないアーケードの中に入ると、野ネズミがたくさんいて、逃げ回っていました。(笑)

これもまたタイ。

衝撃を受けた美味しいアイスクリーム

クローントゥーイ市場で感動したのが、移動販売のアイスクリーム

自転車のベルをチリンチリン鳴らしながら、おじさんが売りに来ていました。

確か20バーツ。日本円で60円くらい。

1つ頼んで食べてみることに…

えっ!なにこれ!

おいしーーーーーい!!!

みに

猛暑で食べるココナッツアイスは格別すぎた!

息子も美味しそうにばっくばく食べていました!(笑)

クローントゥーイ市場を後にして、お昼ご飯はカオマンガイの有名なお店でテイクアウト。

お楽しみの夜までお昼寝したりして待ちました。

市場近くのカオマンガイ屋さん

夜はタラート・ロットファイ・ラチャダー

夕方になってから、電車を乗り継いで向かったのが

写真のタラート・ロットファイ・ラチャダー!(長

ナイトマーケットの様子を、すぐ隣のショッピングモールの駐車場から撮影した有名なスポット

旅好きなら一度は見たことがある光景ですよね!

駐車場には、何人か観光客が写真を撮りに来ていました。

エレベーターで撮影スポットまで上がれるので、ベビーカーでも問題ありませんでした。

とても綺麗だったので、タイに行った際にはぜひ行ってみてください!

肝心のナイトマーケットはこんな感じ。

たくさん食べ歩き出来るものがあって、見ているだけでも楽しい!

パンダ

これ虫じゃん!!!

他にもワニの手とかゲテモノが食べられるよ

みに

息子はバナナクレープが気に入っていた様子。

気に入った子供服があったので、1着買いました♪

↓タイっぽいデザインがすごく可愛くて、素材が軽くて涼しそう!

帰りはタクシーをGrabで呼んで、ホテルへ帰りました。

満足満足大満足の3日目となりました!

子連れ旅行記バンコク4日目

息をのむ美しさワット・パクナム

4日目の午前中は、電車を乗り継いでバンコク旅行で一番行きたかった観光スポット、ワットパクナムへ行きました!

加工なしでこの輝きを放てる寺院に心の底から感動。

みに

本当に圧巻でした!!!

本当に息をのむ美しさで、行くまでが大変でしたが、たどり着いた瞬間、そんな疲れも忘れるくらいの光景でした。

息子も上を見上げて「きらきら~!」と言って感動している様子でした!

ワットパクナムへは、日本から申し込める日本語ガイド付きツアーも常時行われています。

こんな方はツアーがおすすめ!

  • 涼しい車で移動したい
  • 公共交通機関に乗るのが不安
  • 電車で行くにも、ホテルから駅が遠い

ワットパクナム日本語ガイドツアーを見る

こちらのツアーは今人気が出てきているピンクガネーシャや、私が3日目に行ったタラートロットファイラチャダーも一緒に1日で周れるツアーです。

効率よく周ってくれるので、旅行日数が少ない方にとっておきのプランです。

何より涼しい車で行けるのが、子連れには最大のメリット!

高級感溢れるアイコン・サイアムでランチ

ワット・パクナムからタクシーに乗り、高級ブランドが立ち並ぶアイコン・サイアムへ向かいました。

大阪でいう阪急百貨店、東京でいう六本木ヒルズのようなショッピングセンターです。

ランチはチャオプラヤー川を一望できるHOBSへ。

スパゲティが食べたいと言う息子にボロネーゼと、フライドポテト、スモークサーモンのサラダを頼みました。

このフライドポテト、ソースが3つ付いてきたのですが、内1つが真っ黒

パンダ

絵の具…?

ちがう

みに

たぶんイカ墨です。(笑)

アイコン・サイアムからは無料の渡し船が出ており、せっかくなので乗ってみることに。

着いたのがBTSサパーン・タクシン駅

エレベーターが見当たらず、ベビーカーだったので、また階段をのぼる羽目に…(笑)

私が息子とベビーカーを担ごうとしているのを見て、また現地の方が手伝ってくださいました。

本当にありがとうございます( ;∀;)

夕焼けが綺麗なプール

朝から行動で疲れすぎたので、ホテルへ帰ってからは夕涼みにプールへ。

パンダ

夕焼けが綺麗

もう明日でこの旅も終わるのか~と、少し寂しい気持ちになりながら、息子とプールではしゃぐのでした。

バンコク子連れ旅行記②まとめ

こんな感じで2.3.4日目は終了しました!

1歳の子供と2人の旅行なので、子供の体調と相談しつつ、日を分けて目的地に行くことによって、無理なくスケジュールを立てることが出来ました。

我ながら盛りだくさんの内容でした♪

次はついにバンコク旅行記最終話です!

また次回もお楽しみに~★

  • この記事を書いた人

みに《パンダの飼い主》

こどもが生まれて、在宅ワーママに転身。ブログ以外にも、動画編集やネットショップ運営をしている。海外移住に憧れているアラサー。

-海外旅行

© 2022 みにパンダー在宅ワーママのブログー Powered by AFFINGER5